わーぺんの日記 ~行動するって大事~

にじみ出る自信ください

相席屋、街コンに行った友人の話 

 

皆さまこんにちは、わーぺんです。

2017年も早いこと、もうすでに半分を終えてしまいました。

ここ半年を振り返ると、自分なんもしてねーじゃん。てなわけであります。

もう半年過ぎた。それとも、まだ半年もあるじゃん!

皆さんはどちらで捉えますか?

 

まぁ、本題に入ります。

つい先日、友人と久しぶりに飲みに行きました。

(友人と打ち込むのも面倒なので、ここからはA子としときます)

そのA子とは学生時代に知り合い、ほどほどの距離を保っていた仲でありました。

悪い子ではないんですが、腹の内は明かせないな、と思う感じの子。

だからか、表面上だけでの付き合いをしていたわけですが、

そんなA子から「今度ごはん行こうよ」と連絡がきたわけで、

久しぶりに合って話す良い機会だしな「うん、行こう!」と二つ返事。

 

当日、

手を抜いてはいないが、気合いも入っていないような服装で

待ち合わせ場所まで行ったわけですが、

そもそも、学生時代のノリでA子に会う気でいたのが間違いでした…。

 

A子「久しぶりー!」

わ「あっ…!久しぶりー!」

この瞬間『しまった』と思いました。

完全に相手を甘く見ていました。

学生時代からそんなに服とかメイクとかお金をかけていなかったハズなのに。

私の知ってるA子じゃない。

あきらかに雑誌に載ってそうなふんわりブラウス、みんな大好きガウチョパンツ、

水色の巾着バック(ブランドもの)。

 

まあ、打って変わって私はと言うと

頭から下まですべてファストファッションブランド。←何が悪い!!笑

まあ、この出会って数秒でマウンティング負けを確信したわけですね。

 

 

そんなこんなで、お店に入ってお酒を飲み、近況報告会のスタートです。

 

A子「最近さ、友達が相席屋とか街コンによく行ってるみたいで、

  私も誘われることがあってさー、」

わ「へえー、そうなんだあ(行くような子だっけ?!)

  で、良い出会いはあるもん?ゴクゴク(一応聞いてはいるが、

  アルコール摂取に必死)」

A子「それがね、そこで出会った人と付き合い始めたんだよね…!」

わ「・・・(えっ)」

そんなことが現実に身近にあるのかと一瞬耳を疑ってしまった。

わ「へえー、!よかったね!ど、どんな人なの?」

A子「2個上で、この前ドライブに行ったんだけど、助席でうとうと寝ちゃってさー、悪いとは思ったんだけど、そしたら『いいよ、寝てて』って♡でも、煙草吸うのは嫌でさー、換気扇の下で…(以下省略)」

てな具合でのろけ話を始めたのです。

うらやましい感情とかではなく、焦りを感じました。

 

A子は狩りに出て、獲物(オトコ)を得た。それに比べて私はどうなんだと。

『彼氏ほしーい、優しくて、背が高くて、高収入で、記念日には必ずプレゼントをくれる素敵な彼氏が落っこちてないかなー♡』

とまぁ、何のアクションも起こさずに、ひたすた白馬の王子様を待ち続ける

頭の中お花畑ヤロウになってはいないか?と自問自答しました。

 

いや、なんだかんだ言って、正直A子の行動力に脱帽しました。

 

相席屋だろうが、街コンだろうが出会いには違いないわけで、

良い出会い方とか引け目を感じる出会い方とかはない。

 

日常に出会いがなければ、こちらから仕掛けるしかない。

運命の出会いをただ待っているだけじゃ訪れはしない。

相手から声をかけてくれるまで待ってたら、干乾びて死ぬ

 

気づかせてくれてありがとう、A子。

そりゃ、服や化粧が各段レベルアップするわけです。

 

残りの2017年は相席屋、街コンならずとも

人のいる場所=出会いの場に出向きます。

そう決心しました。

だって、切実に、絶対に、干乾びて死にたくないから。

 

 

では、今回はこのへんで。

 

 

 

          f:id:whaapen:20161105021457j:plain

 

 

 

f:id:whaapen:20161016140620p:plain